おすすめ教材

学年

理科研究

電気の利用 ハンディECOライト II

実験ブロックを紹介します

ブロック式実験台の特長

ブロック式実験台の特長

実験ブロックは実験台に差しこむだけで接続完了。配線の手間をなくしました。
ブロックの取りかえもしやすく、実験がスムーズに行えます。

豆電球ブロック

豆電球ブロック

レンズつきで明るいのが特長です。

発光ダイオードブロック

発光ダイオードブロック

発光ダイオードはLEDとも呼ばれています。

電気を一定方向にしか流さないことと、電気の消費量が少ないのが特徴です。  豆電球とのいろいろな比較実験ができます。

明るい白色に光ります。

 

注意点

発光ダイオードは2.5Vくらいから点灯し始めます。 コンデンサーにたまっている電気が少ないと電圧が低いので点灯しないことがあります。

電子ブザーブロック

電子ブザーブロック

電気を流すと、音が鳴ります。

コンデンサーブロック

コンデンサーブロック

信頼性の高い国内メーカー製。

実験に適した容量です。

仕様 2.5V  1.0F(ファラド)



back