たねまきをしよう

  • つちの じゅんび
  • たねまき
  • めが でたよ

ぐんぐん のびろ

  • ほんばが  でたよ
  • うえかえ
  • ほんばが おおきくなったよ
  • はっぱが  ふえた
  • つるが  でた
  • しちゅうを たてよう

おはなが さいた

  • はなめを みつけた
  • つぼみを みつけた
  • おはなが  さいた
  • 2ほんめの おはなが さいた
  • たくさん おはなが さいた
  • みが  できた
2ほんめの おはなが さいた

7月5日(きんようび)

2ほんめの あさがおの おはなが さいたよ!

きょうは そら いっぱいに くもが ひろがる くもりです。

あさがおは げんきに そだっています。
つるも のびて、はっぱも おおきく そだって、さいしょ ちいさな ふたばだったのが 、
うそのようです。

きょうも げんきな あさがお
もう1ぽんの あさがおの おはな

おはなが 7こ さいています。

2ほんめの あさがおの おはなが さきました!

もう1ほんの あさがおは むらさきいろの おはなでした。

あかいろの おはなが 5こ、むらさきいろの おはなが 2こ さいています。

きれいに さいた あさがおの おはな

ならんで さいています。
どちらも きれい ですね。

うえきばちが にぎやかに なっています。
さいしょの あさがおの おはな

さいしょに さいた あさがおは きょうも きれいな おはなを さかせています。

破線

あめが ふって いなければ、おみずを あげましょう。
ペットボトル 2はいの おみずを かけましょう)

おみずを あげよう

これから きおんも たかく ひざしの つよいひが つづきます。
あめが ふっていなければ、まいにち かならず おみずを あげてください。
それから、おはなを さかせるために あさがおは たくさんの おみずを ひつようとします。
ゆうがた つるを しちゅうに まきつけた あとにも、 おみずを あげてください。

はっぱが おおくなって いるので、うえから おみずを かけると つちまで とどかない 
ことが あります。
うえきばちの まえに、ペットボトルが さしこめるように なっています。
ここに ペットボトルを さしこむと、おみずが つちに とどくように
でてきます。

破線

あつい ひが あると、あさがおの はっぱが きいろく なって、かれて いきます。

はっぱが たくさん ある あさがおや、おはなが さいている ときに おおく
かれます。 

あついと はっぱが かれることが あるよ

これは あさがおに おみずが たりないときに おこります。

あさと ゆうがた おみずを たくさん あげても たりないときが あります。
びょうき などでは ないので、しんぱい しなくても だいじょうぶです。

前の日記

このページのTOPへ

次の日記