たねまきをしよう

  • つちの じゅんび
  • たねまき
  • めが でたよ

ぐんぐん のびろ

  • ほんばが  でたよ
  • うえかえ
  • ほんばが おおきくなったよ
  • はっぱが  ふえた
  • つるが  でた
  • しちゅうを たてよう

おはなが さいた

  • はなめを みつけた
  • つぼみを みつけた
  • おはなが  さいた
  • 2ほんめの おはなが さいた
  • たくさん おはなが さいた
  • みが  できた
つるが でた

6月10日(げつようび)

つるが でてきたよ

きょうは あさから あめが ふっています。
あめが ふっているのに きおんは すこし たかく、「なつ」が ちかづいてきた かんじがします。

あさがおは はっぱが ますます ふえて、おおきくなっています。

はっぱが おおきく そだって いるね

ふたばの ときよりも おおきくなるのが はやくて、びっくり するね。

はっぱの なかに おや?

あさがおの つる

あさがおが つるを のばしていました。
みじかいけれど、ちからづよい ふとい つるです。

これから つるを のばして、あさがおは どんどん おおきく なっていきます。

破線

じめんが かわいて いたら おみずを あげましょう。
(ペットボトル 1ぱいの おみずを かけましょう)
あさ じめんが かわいて いたら、まいにち おみずを あげてください。

あめが ふったときや、じめんが しめっている ときは あげる ひつようは ありません。
じめんが かわいている ようなら みずを あげるように してください。

破線

 

そして べつの あさがおの はっぱに、きいろい てんてんを みつけました。

あさがおの はっぱに、わるい むしか びょうきが やってきている ようです。

はっぱに きいろい てんてんが たくさん ついています。

むしか びょうきか、はっぱを うらがえして みてみましょう。

  

むしが はっぱを たべた あとが のこっています。

きいろく なっている ところの ちょうど うらに、むしが はっぱを たべた あとが ありました。
ちいさな ほそながい むしが うごいています。

これは アザミウマという わるい むしです。
たくさん ふえると あさがおの げんきが なくなったり、びょうきに なったりします。

むしが ふえないように みはりながら おせわを つづけましょう。

 

6月11日(げつようび)

きょうは そら ぜんたいに くもが ひろがっていて、すこし うすぐらいです。

あさがおは げんきに そだっています。

げんきな あさがお

つるも だんだん のびて きました。

あさがおの つる

もうすぐ つるに つかまる ところが ひつように なりそうです。

破線

じめんが かわいて いたら おみずを あげましょう。
(ペットボトル 1ぱいの おみずを かけましょう)
あさ じめんが かわいて いたら、まいにち おみずを あげてください。

あめが ふったときや、じめんが しめっている ときは あげる ひつようは ありません。
じめんが かわいている ようなら みずを あげるように してください。

前の日記

このページのTOPへ

次の日記